首やデコルテなど、年齢とともに幅広い範囲に広がってくる首イボ。

胸元の空いたおしゃれなお洋服を着ようとしても、ポツポツが目立つかと思うと気が引けてしまいますよね。

そんな首イボを改善するために、「バイオイル」が効果的だという噂があります。

本当にバイオイルでイボを除去することができるのか、その効果や特徴について見ていきましょう。

バイオイルってどんな商品?

バイオイルとは、南アフリカ共和国に本社を置く「ユニオンスイス社」が開発したスキンケアオイルで、日本では小林製薬が販売しています。

バイオイルは世界各国の人々から愛用されていて、販売している国は、実に124ヵ国に上るそうです。

お肌を柔らかくする効果に優れていて、低刺激で全身に使うことができます。

その効果は?保湿メインでもスキンケアだけに留まらない!

バイオイルは、保湿をメインとしたスキンケアアイテムですが、その用途はスキンケアだけにとどまりません。

  • 傷跡を保湿して治りを良くする
  • ニキビ跡を保湿して改善
  • 乾燥肌予防
  • アンチエイジング効果
  • お肌のキメを整える
  • 妊娠線予防と改善に

このように、お肌の乾燥予防に加えて、ニキビや傷などの跡の回復を促進させる、アンチエイジング効果によってシワを改善するなどの効果があるとされます。

また、お肌を柔らかくする効果から、妊娠線の予防にも使えるのが特徴的です。

どんな成分配合になっている?

お肌を柔らかくする効果と、保湿によって肌を修復する働きを持ち合わせているバイオイル。

これらの効果をもたらしているのは、一体どのような成分なのでしょうか?

バイオイルの成分は、基本となるミネラルオイルをメインとして、数種類の植物オイル、そしてビタミンの配合。

植物オイルやビタミンによる効果を、肌に浸透しにくいミネラルオイルでお肌の中に閉じ込めることによって、効果を発揮しているオイルだと考えられます。

配合されている植物オイル

バイオイルに配合されている植物オイルは4種類です。

トウキンセンカ花エキス

抗炎症作用と収れん作用があると言われます。

ラベンダー油

抗炎症作用、かゆみを抑える効果、消毒作用、抗菌作用などが期待できます。

ローズマリー葉油

収れん作用を持ち、肌の代謝を促進させる効果があります。

ローマカミツレ花油

お肌を柔らかくする効果、お肌をしっとりと潤わせる効果があると言われます。

バイオイルの効果は、これらの植物オイルの効果とイコールになっていますね。

お肌の代謝を促進させながら引き締め、炎症のない健康的なお肌へと導いてくれるでしょう。

配合されているビタミン

パルミチン酸レチノール

ビタミンA誘導体のことで、健康的で丈夫なお肌を作るサポートをします。

酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体のことで、高い抗酸化作用を持ち、血流改善効果で肌機能を高めます。

ビタミンAとビタミンEは、お肌を綺麗にするために欠かせないビタミンです。

植物オイルでは肌の代謝を高める効果がありましたが、この2種類のビタミンによって、丈夫なお肌を効率よく生成することができるようになります。

バイオイルは本当に首イボに効果的なのか?

バイオイルの効果と成分を見てきましたが、肝心の首イボへの効果はどうなのでしょうか?

首イボの原因とバイオイルの効果を照らし合わせてみると、「効果がある可能性もある」という判断になります。

特に、首イボには「お肌の老化によるタイプ」のイボが多いので、バイオイルでのケアは比較的効果を発揮してくれるでしょう。

老人性のイボには効果的?その効果の現れ方とは

バイオイルが老化による首イボに効果的だというのは、首イボができる原因に関係しています。

首イボができやすいお肌の環境は次のようになります。

  • 乾燥してバリア機能が低下している
  • 摩擦や紫外線によって傷ついている
  • 肌の代謝が低下している

そして、これらの肌環境を改善に導いてくれるのがバイオイルなのです。

老人性イボについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

バイオイルの効果は首イボケアにピッタリ

首イボは肌代謝の低下によって、皮膚の上に残った角質が固まったものなので、しっかりと保湿をしてバリア機能を高め、肌代謝を促進させることが大切。

バイオイルの保湿力、肌代謝促進効果、バリア機能強化作用などは、首イボ改善のために必要な要素にぴったり当てはまります。

以上のことから、バイオイルを使って根気強くマッサージを行えば、首イボを除去できる可能性もあるでしょう。

ただし、公式サイトには「傷跡自体を取り除くことはできない」と明記されているので、驚くような効果を期待することはできないと思います。

マッサージをすると更に効果的?正しい使い方とは

高い効果を期待できないとしても、やはり使うとなったらできるだけ効果を実感したいもの。

そこで、バイオイルの効果的な使い方について見てみましょう。

  1. オイル2~3滴を手のひらに取って伸ばす
  2. 気になる部分を中心に円を描くように塗る
  3. マッサージをしながらお肌に馴染ませる

バイオイルの効果を引き出すためには、マッサージをすることが欠かせません。

また、成分をお肌により浸透させるためには、マッサージの後にホットタオルなどで蒸らすのもおすすめです。

バイオイルを使ったことのある人からの口コミを見てみよう

それでは、実際にバイオイルを使った方からは、どのような口コミが届いているのでしょうか。

探してみたところ、首イボケア専用のアイテムではないので、イボが改善したという口コミは見つからなかったのですが、皆さんが様々な用途で効果を感じている口コミはたくさんありました。

その中から、いくつかピックアップしたものをご紹介しますので、効果の参考にご覧になってください。

バイオイルで良い効果が得られた方からの口コミ

妊娠をしてから、妊娠線予防のために購入しました!お腹に毎日塗りこんでいたところ、出産してもお腹は綺麗なままです。でも反対に、胸にはばっちりと妊娠線が…。胸にはバイオイルを塗っていなかったので、きっと塗っていたところに効果を発揮してくれたんだと思います!顔にも使っていますが、肌トラブルもなくなってすべすべになりました。
お化粧でもカバーできないニキビ跡、色素沈着があったので、それらへの効果を期待して購入。オイルですが、テクスチャーはさらっとしているので使いやすいですね。肌馴染みも良く、変な刺激も感じていません。色素沈着への効果はまだ現れていない様ですが、手の傷はしっかり回復したので効果は高いと思います。

バイオイルが合わなかった・効果がなかった方からの口コミ

傷痕が治るという口コミを見て、試しに購入してみました。傷跡のところに塗ってみたところ、かぶれが起きて、さらに色素沈着が悪化してしまいました…。私の肌には合わなかったようで、塗らない方がよかったです…。
使い始めて1ヵ月くらい経ちましたが、少しずつニキビが増えてきた気がします。そもそも、ニキビ跡が治ったらいいなと思って買ったのですが、さらにニキビが悪化してきて意味がありませんでした。

傷跡や妊娠線などの肌代謝が必要な症状に効果大!

口コミを見てみると、傷跡や妊娠線など、肌の代謝促進が必要な症状について効果が発揮されています。

この結果から、肌の代謝を促進させる能力はかなり高そうです。

ただし、肌質に合わなかった方からの口コミにもあるように、どなたの肌にも合うわけではありませんので、逆効果になってしまう可能性も。

特に、首は皮膚が薄くてデリケートな部分なので、肌に合わないという場合もあるかもしれません。

使う時の注意点について

バイオイルには副作用などは認められていませんが、口コミを残した方のように、お肌に合わないという可能性は考えられます。

また、傷や湿疹などが残っている肌にも使えないので、健康な皮膚に使用してください。

傷跡が治ると言われているオイルですが、生傷ではなく、完治して乾燥した傷跡に対して使用するものです。

刺激が少ない処方になっていますが、傷口などがないことと、お肌に異常が発生しないことを確認してから使用してください。

バイオイルはスキンケア商品として気長に使うのがおすすめ

バイオイルの成分や効果から、首イボへの効果についてご紹介してきました。

肌の代謝を促進させて丈夫な皮膚を作り出すバイオイルは、効果から見れば首イボ改善に役立つ可能性があります。

ただし、首イボを取り除くためのオイルではないので、スキンケア商品として根気強く使うことが大切です。

お肌を綺麗にする優れた効果を持つ商品なので、首元のお肌を美しく整えつつ、首イボに効果が発揮されるのを待つのが良いでしょう。