皮膚科で処方される「ヘパリン類似物質」という成分をご存知でしょうか?

ヘパリン類似物質が入っている代表的な商品の名前が、「ヒルドイド」というもの。

 

実は、このヒルドイドが首に広がる首イボの改善に効果的だ、と言われていて、実際に首イボケアに使用している方も少なくないそうです。

そこで、このページではヒルドイドの効果や副作用、首イボへの効果についてご紹介していきたいと思います。

「ヒルドイド」ってどんな医薬品?

最初にご紹介したように、ヒルドイドはヘパリン類似物質という成分から作られた医薬品です。

皮膚科で処方されることも多く、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の治療で使われる軟膏としても有名。

その歴史は長く、乾燥肌対策用の治療薬として、50年以上に渡って使用されてきました。

ヒルドイドの効果・効能

乾燥肌に効くというヒルドイドですが、正式な効果・効能はどのようなものなのでしょうか。

ヒルドイドの説明書きによると、次のような効果が期待できるそうです。

血栓性静脈炎/血行障害による痛み/血行障害による炎症/しもやけ/傷跡の治療/ケロイドの治療/手荒れ/乾燥肌/打撲・捻挫・打ち身の後の血種、筋肉痛・関節炎・腫れ・腱鞘炎/筋性斜頸

詳しく見てみると、かなり幅広い症状に効果を発揮してくれる治療薬だということがわかりますね。

 

保湿効果によって乾燥肌を改善するだけではなく、炎症を抑える働きもあるようで、外傷から筋肉、関節の痛みなど、様々な症状を緩和してくれる働きがあります。

ヘパリン類似物質について

ヒルドイドの成分であるヘパリン類似物質は、最初は血液が固まるのを予防する薬として研究されていたものです。

 

この成分には、主に3つの効果があるとされています。

  • 保湿効果
  • 抗炎症効果
  • 血行促進効果

ヒルドイドの効果と照らし合わせてみると、確かにこの3つの効果の存在が感じられます。

血液が固まるのを予防する効果が研究されていただけあり、血行を促進させる効果も持ち合わせている治療薬です。

ヒルドイドはどうして首イボ改善に効果的?

ヒルドイドとヘパリン類似物質の効果について見てきましたが、それではどうしてこの薬が首イボ改善に効果的なのでしょうか。

 

首イボを改善すると言われる理由を見てみる前に、首イボができる原因について、簡単に説明しておきます。

首イボができる原因とは?

首イボができる主な原因は、「お肌の老化」です。

年齢を重ねるにつれてお肌は老化していきますが、老化現象の一つに「ターンオーバーの衰え」があります。

 

お肌の新陳代謝が低下することによって、古くなった角質が皮膚から剥がれ辛くなり、新しいお肌の生成スピードが低下してきます。

そうすると、お肌の上に古い角質が溜まりますが、その角質が固まったものが首イボです。

特に首元は摩擦や紫外線などの刺激を受けやすく、顔のように入念なケアをされないので乾燥しがちです。

 

外的な刺激と乾燥によってバリア機能が衰えたお肌は、顔のお肌よりも老化が進み、首イボができやすい状態になると言われています。

首イボができる原因について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

ヒルドイドは首イボにどんな効果を発揮する?

首イボの原因が分かったところで、その原因と、ヒルドイドの効果を照らし合わせてみましょう。

これはヘパリン類似物質の効果から見た方が分かりやすいですね。

ヘパリン類似物質の作用と首イボへの効果

  • 保湿効果
  • 抗炎症効果
  • 血行促進効果

ヘパリン類似物質の効果を見ると、首イボができやすくなる乾燥を予防し、摩擦や紫外線で傷ついたお肌を労わってくれると考えられます。

さらに、血行促進効果によって、お肌に充分な血液と栄養素が行き渡り、肌の代謝が促進される可能性もあるかもしれません。

ヒルドイドは首イボの原因を解消する治療薬

ヘパリン類似物質の効果は、ヒルドイドの効果とイコールです。

首の乾燥から外的刺激、ターンオーバーの衰えなど、首イボができやすい肌質になるサイクルを、ストップさせてくれる効果が期待できます。

実際、ヒルドイドの効果・効能にある「傷跡の治療」も、傷跡周辺の皮膚の炎症を鎮めて、肌の生成を促進させて傷跡を治すので、首イボケアと同じ治療経過をたどるもの。

 

傷跡の治療に効果があるヒルドイドが、首イボ改善に効果をもたらしても不思議ではないでしょう。

ヒルドイドを使った人からの口コミを見てみよう

それでは、実際にヒルドイドを使った方は、首イボに効果を実感されているのでしょうか。

首イボや乾燥肌にヒルドイドを塗ってみたという方の口コミを探してみたので、いくつかご紹介したいと思います。

乾燥肌ケアへの口コミ

冬はゴム手袋をしていても、水仕事をすると手がかさかさであかぎれが酷くて…。でも、ヒルドイドを塗っていたらかなり良くなってきました。顔にも塗ってみたところ、乾燥することが無くなりましたよ。アトピーの娘も使っています。
肌がかさついていて化粧ノリが悪い時や、ニキビができた時にすごく効きます!血行が改善されるから、血行不良が原因おクマも改善できるみたい。肌トラブルに備える意味でも、ヒルドイドは欠かせません。

首イボケアへの口コミ

首イボに塗ってみましたが、特に変化は感じられません…。確かに、首のお肌は綺麗になったかな?という気がするのですが、相変わらずイボは首元に居座っています。もう少し続けたら治るかもしれないと信じて、しばらく続けてみたいです。
皮膚科でヒルドイドを貰ったので、首イボにもつけてみました。ですが、全然効果が感じられませんでした。ネットで調べてみたところ、イボ用のクリームが効くと知って試しに使ってみましたが、1ヵ月ほどで首イボがなくなりました。ヒルドイドよりもこちらを先に使うべきでした。

ヒルドイドは首イボに効果なし!?

ヒルドイドを使った方の口コミを見てみると、乾燥肌やニキビなどの炎症には効果があるようですが、首イボに効果があったという口コミは見られませんでした。

よく考えてみれば、確かに皮膚科の首イボ治療でも、ヒルドイドが処方されたという話は聞きません。

 

皮膚科で処方されるヒルドイドですから、首イボに効果があるとすれば、治療で使っているはずです。

それに、この治療薬にお肌を若々しく保つための効果はないため、イボができる根本的な原因を解消できません。

口コミを見た結果と、老化予防効果がないこと、そして、皮膚科の首イボ治療で処方されていないというところから、残念ながらヒルドイドのイボに対する効果は薄いと言えるでしょう。

ウイルス性のイボへの効果は?

イボの原因はお肌の老化だとお話ししましたが、実は、ウイルスが原因となるイボも存在します。

ウイルス性のイボは、傷口から「ヒトパピローマウイルス」というウイルスが入り込むことによって発生しますが、ヒルドイドはウイルス性イボに効果を発揮するのでしょうか?

 

ヒルドイドの作用を見てみると、ウイルスを殺菌する働きはありません。

そのため、ウイルス性のイボにも効果は感じられないと思います。

ヒルドイドは乾燥や炎症への効果は優れているのですが、首イボ改善への効果は期待できなさそうです。

ウイルス性のイボについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

首イボにはイボ専用のクリームが効果的

首イボに悩んでいる方には、ヒルドイドを試してみるよりも、首イボ専用のクリームを試してみることをおすすめします。

 

先ほどの口コミでも使っている方がいましたが、首イボ専用のクリームは、イボの原因に直接アプローチすることによって、イボの改善と予防の効果を発揮してくれます。

首イボ専用クリームの優れた効果とは

イボに強力に働きかける首専用のクリームに期待できる効果は、次のようなものです。

  • 高い保湿力で乾燥を予防
  • ターンオーバーを促進させる
  • 古くなった角質を剥がす
  • お肌のアンチエイジング効果

これらの効果を首イボの原因と照らし合わせてみると、見事にイボができる原因をカバーしていることがわかります。

しかも、お肌のアンチエイジング効果によって、お肌を若々しく保ち、首イボができにくい肌質へと導いてくれるのです。

 

首イボをケアするなら専用のアイテムがおすすめ

ヒルドイドの首イボへの効果を見てきましたが、ヒルドイドには、首イボを改善するような働きはないと言えます。

効果が不確実なヒルドイドを使用するよりも、首元専用のクリームを使った方が、確実性が高いでしょう。

同じようにケアのためにお金と時間を遣うのであれば、確実性の高い専用クリームの方がおすすめ。

首元にできた小さなイボは、時間とともに大きくなって、数が増えてくる可能性もあるものです。

ですから、なるべく早めにクリームでのケアを始めて、ひどくなる前に改善していきましょう!