首イボを改善するためのスキンケア方法としては、クリームやジェル、美容液などを想像する方が多いでしょう。

ですが、首イボを改善するための「パック」も販売されています。

首のイボに効果的なパックは、一体どのようにして気になるポツポツを改善してくれるのでしょうか。

その効果や効き目、実際に使った方からの口コミなどを紹介します。

貼っておくだけでOK?首イボに効果的なパックとは?

首のイボを改善するためのパックは、気になる部分に貼っておくことによって、配合成分を長時間お肌の上に置いておけることが特徴です。

夜眠る前につけるタイプが多く、眠っている間に首元のポツポツに成分が浸透していって、いつの間にか首イボがぽろっと取れてしまうというもの。

パックと言ってもシートタイプになっている訳ではなく、液体タイプで、しばらく放置すると表面だけが乾燥するようにできています。

乾燥した後は布団や洋服についてしまうこともないので、眠る前につけても安心ですね。

パックにはどんな効果が期待できる?

首イボ用のパックは、「角質をケアする」という目的で販売されているようです。

そのため、ウイルス感染が原因のイボではなく、お肌の老化が原因のイボに効果的。

お肌の老化による首イボは、お肌の代謝機能の衰えによって角質が溜まり、角質が硬化することによってできるものです。

このような、所謂「老人性のイボ」は角質が原因になるので、角質ケアアイテムとの相性はぴったり。

パックに配合されている有効成分で少しずつ角質を剥がしていけば、首イボを少しずつ小さくできる可能性もあります。

パックはどうやって角質のケアをしているの?

角質ケアによって首のイボを小さくする効果が期待できるパック。

この角質ケアの効果は、乾いたものを剥がすことによって、角質も一緒に剥がすという商品ではないようです。

商品は液体状になっていますが、その中には「ハトムギエキス」などの首イボに効果的な成分を配合。

ハトムギエキスはお肌の新陳代謝を促す効果があると言われているため、これによって角質ケアの効果をもたらしているのでしょう。

有効成分をパックとしてお肌の上に長時間留めておくことで、じっくりとお肌の中に浸透していき、気になる部分に直接的な効果を発揮するように作られています。

ハトムギの効果について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

パックで首イボの除去はできる?使った方からの口コミを紹介

それでは、実際にパックで首イボを改善した方は、どのような口コミを残しているのでしょうか。

口コミを見れば、どんな風に効果が発揮されるのか、どんな使い方が効果的なのか、という点が見えてくるかもしれません。

そこで、パックを使って首のイボを改善できたという方からの口コミを、いくつか紹介します。

効果があったという方からの口コミはもちろんのこと、効果が感じられなかったという方からの口コミもあるので参考にしてください。

効果が実感できた良い口コミ

手軽に使えて便利!

小さいイボがたくさんできていたのですが、毎日寝る前に塗っていたら、いつの間にかイボが無くなっていました!こんなに綺麗になくなると思っていなかったので嬉しいです!塗るだけで手軽に使えるところも良いですね。

毎日使っていたら取れましたよ

首にできたイボに使っています。使い始めた頃は効果が感じられなくて不安だったのですが、効果を信じて毎日使っていたところ、小さなイボがいくつか取れました。まだ残っている部分もあるので、全部綺麗になるまで使い続けたいです。

たまにしか使っていなかったのに効果実感!

購入して2日目くらいまでは寝る前につけていたのですが、3日目くらいからは忘れてしまうことが多く…。週末など、たまに思い出したときに塗るという程度になってしまいました。ですが、最近髪を結んでみて気づいたのですが、以前よりも首イボが小さくなっているんです!たまにしか使っていなかったのに効果があるんですから、かなり良いと思います。これからちゃんと毎日塗っていきたいです。

効果が実感できなかった悪い口コミ

効果には個人差があるのかも…

3ヵ月近く使用していました。ですが、特に何の効果も見られませんでした。効果があったという方もたくさんいるので、私には合わなかっただけだと思いますが残念です…。

本当に首イボが取れるのでしょうか?

首イボがぽろっと取れるという言葉を信じて購入しましたが、イボが取れることはありませんでした。書かれていたような効果がなかったので期待外れの商品でした。本当にこれでイボが取れるのか疑問です。

口コミによると首イボへの効果はかなり高い印象

パックで首イボが取れたという方からの口コミを見ると、ほとんどの方が「知らない内に首イボがなくなっていた」「少しずつ小さくなってきた」「イボが固くなってきた」など、効果を実感されていました。

また、こういったアイテムは毎日使うことが基本ですが、「たまにしか使っていなかったのに効果を感じた」という方もいて、かなりの効果が期待できそうです。

効果がなかったという方もいましたが、どんなスキンケア商品でも肌に合わない人はいますし、使用期間が短かったということも考えられるでしょう。

そのような場合には、パック以外の他のアイテムを試してみるのも一つの方法ですね。

首イボケアのパックにはどんな商品があるの?

首イボを改善するためのスキンケア商品として、パックはあまり多く出回っていません。

クリームやジェル、美容液といった形状で販売されていることが多いので、どのような商品があるのか想像がつかない方もいると思います。

そこで、このページでは
このページでは
、首イボを改善していくためのパックについて、具体的に紹介します。

イポニンパック

イポニンパックは、お肌の新陳代謝を促進させる「ハトムギエキス」に加えて、高い保湿効果でお肌を柔らかくする「杏仁エキス」を配合しています。

その他、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、コラーゲン、レシチン、リピジュアなどの美容成分を配合しているので、アンチエイジング効果も期待できそうです。

目元にも使えるので、目の近くにできやすい角質粒にも使えます。

イポニンパック
容量 10g 商品分類 パック
有効成分 ハトムギエキス、杏仁エキス 価格 1,980円
効果 角質ケア、保湿効果、お肌に潤いを持たせる、お肌を柔らかくする

イポニンパックについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

つぶぽろんナイトパッチ

首イボ用のジェルとして販売されている「つぶぽろん」のパックバージョンです。

ハトムギ種子エキスの他、18種類もの和漢エキスを配合しているので、お肌のバランスをトータルで整えてくれる効果が期待できるでしょう。

液体を塗ると表面だけが乾いて内側は液体のままなので、液体で首イボを包み込んで有効成分を浸透させます。

つぶぽろんナイトパッチ
容量 20g 商品分類 パック
有効成分 ハトムギエキス 価格 1,890円
効果 角質ケア、保湿効果、お肌のバランスを整える

つぶぽろんについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

効果的に首のイボを改善していくための方法について

パックを使って首イボを改善していきたい!

そう考えた時に気になるのが、首のイボへの効果を引き出すための正しい使い方です。

そうは言っても、パックは他のスキンケアアイテムと比べても、使い方は比較的簡単で、工夫するところは少ないと言えるでしょう。

そこで、基本的な使い方について押さえておけば、期待するような効果を実感できるはずです。

首イボケアパックの正しい使い方

1.商品を適量、指の上に出す
2.入浴後の清潔なお肌に乗せる
3.首のイボを覆うようにする
4.指につかなくなるまでそのまま乾かす
5.パックをつけたまま寝る
6.朝起きた時にゆっくりと剥がす

使い方としてはこれだけで大丈夫なので、とても簡単に毎日続けられそうです。

また、首イボに効果があるというジェルを塗った上からパックをすると、更に効果が高まる可能性もあるのでおすすめです。

パックを使うときの注意点・気を付けることについて

首イボケア用のパックは化粧品なので、副作用などの危険性があるものではありません。

ですが、乾いたパックを剥がすときにお肌に負担がかかるため、敏感肌の方は注意が必要です。

剥がすときに皮膚にダメージが加わり、お肌が赤くなってしまうことも考えられるので、そのような方は使用を控えた方が良いかもしれません。

また、「ハトムギ」を使っているものがほとんどなので、同じイネ科の植物である「小麦」にアレルギーがある方も要注意です。

特に、長時間お肌の上に留めることで効果を発揮させるタイプの商品なので、長く肌に触れることによってアレルギー症状が起きる可能性はゼロではないでしょう。

簡単で効果的なケアをしたい方にはパックがおすすめ!

首イボケア用のパックは、口コミによるとかなり効果を発揮してくれるようですし、何と言っても使い方が簡単なところがメリットです。

お風呂に入った後に気になる部分に塗って、乾かしてから眠るだけ。

使うために特に難しいこともないので、面倒くさがりの方でも続けやすい方法ですね。

また、もっと高い効果や即効性を期待するなら、首イボ用のジェルなどと組み合わせるのも良いでしょう。

ハトムギや杏仁オイルが入ったジェルを塗った後にパックをすれば、ダブルの効果が期待できるかもしれません。

簡単で続けやすい首イボセルフケアをしてみたい方は、一度試してみてはいかがでしょうか。