ドラッグストアに行くと、リーズナブルなのに大容量で販売されているのが、ハトムギの化粧水です。

その中でも、「ハトムギ化粧水ナチュリエ」は、ここ最近では一番人気の化粧水だと言えますね。

そんなハトムギ化粧水ナチュリエに、「首イボを改善する効果がある」ということをご存知でしょうか。

ハトムギ化粧水ナチュリエの首イボに対する効果と、効果的だと言われる理由について、詳しく見ていきたいと思います。

ハトムギ化粧水ナチュリエってどんな化粧水?

そもそも、「ハトムギ化粧水ナチュリエ」とは、一体どんな化粧水なのでしょうか。

この化粧水は、イミュという会社が製造している、ハトムギスキンケアシリーズである「ナチュリエ」というブランドの商品です。

香料や着色料を使用せず、天然由来成分を配合して、シンプルな保湿ができる化粧水、という特徴があります。

大容量の化粧水なので、惜しみなくたっぷりと使うことができて、お肌にたくさんの水分を与えることができるでしょう。

ハトムギ化粧水ナチュリエの成分は?

ハトムギ化粧水ナチュリエの成分は、商品名の通り、ハトムギを主要な有効成分としています。

この化粧水の成分は、途中で少し変更があったようですが、現在の配合はこちらとなっています。

水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、スチレン/アクリレーツコポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

配合されている保湿成分について

DPGやBG、グリセリンは、化粧水に頻繁に使用されている成分で、低刺激な保湿成分です。

次にハトムギエキスが並んでいて、これがハトムギ化粧水ナチュリエのメインとなる成分。

最後の方に並んでいる、クエン酸についても、低刺激の保湿成分です。

ハトムギの効果については、また次のところで詳しくご紹介したいと思います。

その他の成分について

グリチルリチン酸2Kは、抗炎症作用がある成分で、肌荒れなどを改善する効果が期待できます。

スチレン/アクリレーツコポリマーは化粧水を作る上での潤滑剤、エタノールはさっぱりとした使用感にするための成分です。

防腐剤・パラベンについて

防腐剤であるパラベンは配合されていますが、実はパラベンは、防腐剤の中でも安全性が確立されていると言われているもの。

パラベンは少量で防腐剤としての効果があるので、寧ろ、パラベンが入っていないものの方が、防腐剤がたくさん入っている…という例もあるようです。

刺激のある成分をできるだけ排除した化粧水

ハトムギ化粧水ナチュリエは「低刺激」で、この点が多くの女性に愛されている理由でもあります。

香料や着色料、オイル、界面活性剤などの、お肌にとって不要なものは、できるだけ排除した配合。

敏感肌の方でも使えますし、さっぱりとしているので、男性が使っても抵抗がないでしょう。

化粧品を使う上で、「安心してお肌につけられる」というのは、一番大切と言って良いくらいのこと。

ハトムギ化粧水ナチュリエは、その基本的な部分を大切にしているので、これほどまでに話題となっているのです。

ハトムギ化粧水はどんなことに使える?

ハトムギ化粧水は、化粧水としてだけではなく、色々な使い方ができるものです。

そのパッケージをよく見ると、「スキンコンディショナー」と書かれています。

つまり、「お肌の調子を整えるもの」なので、全身どこにでも使うことができます。

ハトムギ化粧水ナチュリエの活躍場面

主な使い方としては、次のようなシーンで活躍するのではないでしょうか。

  • 毎日の化粧水として
  • プレ化粧水として使う
  • お風呂上がりの全身の保水・保湿に
  • 日焼けの後のクールダウンに
  • コットンに浸透させてローションパックに
  • お肌のざらつきやポツポツのケアに

ハトムギ化粧水ナチュリエは、リーズナブルな商品なので、遠慮なく全身に使えるのが嬉しいところ。

また、抗炎症成分も入っているので、日焼けをしたお肌にも最適。

化粧水として使うのはもちろんのこと、フェイスマスクやコットンに沁み込ませれば、スペシャルケアアイテムとして使うことも可能なのです。

ハトムギ化粧水ナチュリエは首イボのケアにも使える?

ハトムギ化粧水ナチュリエの使い方として、お肌のざらつきやポツポツのケアに使う、ということも考えられます。

実際に、首イボのケアを目的として、この化粧水を使っているという方も多いようです。

ですが、どうしてハトムギ化粧水ナチュリエが、首イボに効果があるとされているのでしょうか。

いよいよ、首イボへの効果について、探っていきたいと思います。

ハトムギ化粧水ナチュリエが首イボに効果的なのはなぜ?

ハトムギ化粧水ナチュリエが首イボに効果的だと言われている理由は、有効成分として「ハトムギエキス」が配合されているためです。

ハトムギエキスには、首イボができる原因自体を解消する、優れた効果を持っています。

首イボができてしまう原因について

首イボができる大きな要因として、次の2点が挙げられます。

  • お肌の老化によってターンオーバーが衰えているから
  • ターンオーバーの衰えによって角質が蓄積されているから

老化による首イボは、年齢によってお肌のターンオーバーが衰え、それによって、お肌の表面に古い角質が残ることでできます。

首イボができる原因について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

 

次からハトムギエキスの効果をご紹介していきますが、その効果を見てみると、首イボの二大要因が見事に解消できることがわかるでしょう。

ハトムギエキスの首イボへの効果とは?

ハトムギ化粧水ナチュリエに配合されているハトムギエキス。

これは、「ハトムギ」という穀類から抽出されたエキスで、その効果は漢方薬としても利用されるほど。

  • お肌の新陳代謝を促進させる
  • デトックス作用

ハトムギにだけ含まれている「コイクノライド」という成分には、お肌の代謝を促進させる働きと、身体に不要な物質を排出させる働きがあるとされています。

コイクノライドの効果で首イボをすっきり解消

コイクノライドは、お肌の新陳代謝を促進させることで、お肌の表面に残っている古い角質を除去するためのサポートをします。

また、デトックス作用があるため、体に不要なものである「イボ」を、除去してくれる効果も期待できるでしょう。

ハトムギから作られた漢方薬である「ヨクイニン」は、古くから「イボ取りの治療薬」として親しまれており、現在でも皮膚科のイボ治療薬として処方されています。

ウイルス性のイボにも効果がある可能性も

イボができる原因として、お肌の老化をご紹介しましたが、実はイボができる原因は老化だけではありません。

ウイルスに感染することで発生するイボもあり、ハトムギエキスは、ウイルス性のイボにも効果がある可能性もあります。

ハトムギには抗菌作用があるとされており、その抗菌作用によって、ウイルスを弱体化させられることも考えられるためです。

ただし、ハトムギ化粧水ナチュリエは、医薬品ではなく化粧品です。

病院の治療と併用するような使い方は良いでしょうが、ハトムギ化粧水ナチュリエ単独で、ウイルス性のイボを完治することは出来ないかもしれません。

ウイルス性のイボについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

首イボが腫瘍だった場合のハトムギの効果

稀ですが、首イボだと思っていたものが、実は腫瘍だった、というケースもあります。

最近の研究によって、ハトムギに含まれる「コイキセノライド」という成分に、「抗腫瘍作用」があるのではないかと報告されています。

こちらは、まだ動物実験の段階で、人への適用はされていません。

そのため、本当に抗腫瘍作用があるかどうかも明確ではないのですが、もし本当に有効なのであれば、首イボが腫瘍だった場合にもハトムギが効果を発揮するかもしれません。

ハトムギ化粧水ナチュリエを使うときの注意点

ハトムギ化粧水ナチュリエを使う時の注意点としては、即効性を期待しないことです。

医薬品ではありませんし、首イボ治療専用のアイテムでもありませんから、長期的に継続して使うことが大切。

1ヵ月使って効果が出なかった…と感じるのは早急でしょう。

即効性は期待せずに、毎日のケアの中で徐々に首イボへの効果を実感していく、という使い方をしなければいけません。

ハトムギには副作用はないの?

ハトムギ化粧水ナチュリエは、低刺激の成分を配合しており、添加物もできる限り控えている、ということは、前にお話ししました。

安全性の高い化粧品だと言えますが、ハトムギ自体の副作用について、気にされる方もいるのではないでしょうか。

ハトムギは天然の植物なので、非常に安全性が高いと言われています。

 

まして、ハトムギ化粧水ナチュリエのように、お肌につけるものであれば、体質などは関係なく使用できるでしょう。

小麦アレルギーでも大丈夫?

ハトムギと聞くと、小麦アレルギーの方は不安を感じるかもしれません。

ハトムギと小麦は、植物としては異なる植物ですが、両方ともイネ科の植物です。

そのため、小麦アレルギーの方では、イネ科の植物全般に対して、アレルギー症状を発症してしまう可能性もあります。

ハトムギ化粧水ナチュリエは、お肌につけるものですし、医薬品ではありませんので、副作用は弱い商品だと言えます。

ですが、小麦アレルギーを持っている方は、一度パッチテストなどをしてから、首イボや顔につけるようにしてくださいね。

ハトムギ化粧水ナチュリエの口コミ

実際に、ハトムギ化粧水ナチュリエを首イボにつけていた方は、一体どのような口コミを残しているのでしょうか。

調べてみると、効果を実感された方もいますし、効果がなかったという方もいます。

それぞれの立場からの口コミをご紹介しますので、是非参考にしてください。

イボが取れた!という方の意見は…

妊娠してからというもの、小さな首イボがポツポツとできていて、それにつけるために初めて購入。毎日使っていたら、だんだん首イボが小さくなってきた気がします!コスパが良いのも魅力的ですね。価格以上の効果がありました。ただし、保湿力はないので、お肌の保湿をしたい方には物足りないと思います。

 

毎日お風呂上りに愛用しています。首イボがいくつか出来ていたのですが、1ヵ月くらい続けたところ、首イボが小さくなってきている実感があります。色も薄くなってきているので、以前よりも目立たなくなりました。この調子で、首イボとシミが消えることを期待しています。

効果を感じなかった方の意見は…

首や胸元に小さなイボができ始めて、皮膚科でもハサミや液体窒素の治療を受けているのですが、なかなか完治しません。ハトムギ化粧水ナチュリエが良いと聞いたので、毎日つけているのですが…首イボは増える一方です。もっと長期的に使わなければいけないのでしょうか。

 

効果を期待して買ったのですが、残念ながら体質的に合わなかったようで…。つけた部分に赤みと痒みが出てしまいました。何日か我慢して使ってみましたが、これ以上使い続けるのは無理でした。使うことができなかったので、イボへの効果は分かりませんが…。

ハトムギ化粧水ナチュリエでは首イボ予防ができない?

口コミを見ると、効果があった方、なかった方、それぞれですが、口コミでよく見られたのが「保湿力はほとんどない」という声です。

ハトムギ化粧水ナチュリエは、水のようなさらっとしたテクスチャの化粧水なので、お肌を潤わせる働きは低いと言えます。

乾燥は首イボの原因になる?

お肌が乾燥すると老化が進み、代謝も滞りがちになります。

つまり、お肌が乾燥することで、首イボを発生させてしまう可能性もあるのです。

そのため、首イボをケアするためのアイテムは、お肌の代謝を促進させつつ、しっかりと保湿を行ってくれるものがベスト。

ハトムギ化粧水ナチュリエは、「保湿によって首イボを予防する」という点から見ると、少し物足りないかもしれません。

ハトムギ配合で保湿力の高いアイテムも!

ハトムギ化粧水ナチュリエが、首イボに対して効果が期待できるのは、ハトムギエキスが配合されているためです。

実は、首イボ専用のケアアイテムの中には、ハトムギエキスを配合しながら、高い保湿力を兼ね備えているものも。

 

これらのケアアイテムを使えば、保湿成分や美容成分がお肌の調子を整えることで、首イボが出来にくいお肌になることも可能なのです。

さらに、ハトムギエキスやヨクイニンエキスも配合されているので、首イボの除去にも効果が期待できます。

首イボができやすい方に大切なのは肌質改善

首イボができやすい肌質の方は、肌質自体を変えていかなければ、また再発してしまう可能性が高いでしょう。

その肌質を変えていくためには、高い保湿力を持ったケアアイテムが最適です。

美容成分、保湿成分によってお肌を潤わせることで、乾燥を防ぎ、お肌のターンオーバーは正常になります。

そうすれば、首イボができてしまう原因自体が解消されるので、もう首イボに悩まされることもありませんね。

首イボ専用のケアアイテムについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ハトムギ化粧水ナチュリよりも専用クリームを!

ハトムギ化粧水ナチュリエの、首イボへの効果についてご紹介してきました。

ハトムギエキスには優れた効果があって、首イボを解消するためにはおすすめの成分です。

ハトムギ化粧水ナチュリエは価格もリーズナブルですし、これから首イボケアを始めてみたい、という方には良いかもしれません。

ですが、首イボを予防するための保湿効果は低いですし、除去をするにも時間がかかる可能性があります。

もし、本気で首イボを除去したい!と思っているのでしたら、首イボ専用のジェルなどの方が効果的でしょう。

既に出来てしまっているイボを取りたい方、これからのイボを予防したい方。

どんな方にも対応できるのが、首イボ専用のジェルやクリームです。