オイルによる治療法は、首イボの民間療法的な治療法として人気があります。

実際に首イボが除去できたという方もいるようですが、どうしてオイルがイボに効果的なのでしょうか。

もし効果が期待できるとしたら、手軽なケア方法として実践してみたいですよね。

このページでは、オイルを使ったセルフケアのやり方や、その効果についてご紹介していきたいと思います。

首イボはオイルで除去できるって本当?

首イボにオイルをつけて改善するという方法は、イボができる原因を考えてみると、一定の効果が期待できるのではないでしょうか。

首イボは、お肌の老化や乾燥によってできるものなので、オイルはその原因を解消すると考えられるからです。

首イボができる4つの原因

首イボができる原因は多岐に渡りますが、主に次のようなことが原因であることが多いでしょう。

  • 紫外線や摩擦による外的刺激
  • 乾燥
  • お肌の新陳代謝の低下
  • 古くなった角質の蓄積

これらの原因は全てが関連しあっていて、紫外線や洋服での摩擦によって刺激を受けると、首の皮膚はバリア機能を失い、乾燥しやすい状態になります。

乾燥しやすくなったお肌は老化が進み、新陳代謝が低下して、皮膚の上には古くなった角質が残るのです。

つまり、首イボの正体は、お肌が老化することによって角質が溜まり、それが固まったものだと言えます。

首イボの原因について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

首イボの原因を解消するのがオイル!

首イボの原因を見てみると、オイルを塗ることで、根本的な原因を解消できるということがわかるでしょう。

乾燥を予防

オイルはお肌を保湿させる効果があるため、お肌の乾燥を予防することができます。

外的な刺激に負けないお肌になる

乾燥しなくなったお肌はバリア機能が整い、紫外線や摩擦などの外的な刺激にも強くなります。

お肌の新陳代謝を促進させる

保湿をすることでお肌の老化を食い止め、新陳代謝能力が低下することを予防します。

角質を剥がれやすくする

お肌が正常に代謝を行うことによって、古くなった角質が剥がれやすくなります。

 

首イボができる原因と、オイルの効果を照らし合わせてみると、イボの除去に効果があっても不思議ではないですね。

オイルを使った首イボケアの口コミ

実際に、オイルを使って首イボのケアを実践したという方は、一体どのような感想を抱いているのでしょうか。

調べてみると、驚くほどの効果があった!という方もいれば、全く効果がなかったという方もいて、使った商品や体質によって、その効果はまちまちなようです。

このページでは体験者の口コミをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

効果があった方の口コミ

子どもの手に大量のイボができてしまい、病院の液体窒素治療を行っていましたが、あまりの痛みの強さに可哀相になってしまって…。

いろいろ調べた結果、オイルが効果的だと知り、お肌にも悪影響はなさそうだったので試してみることにしました。

1週間塗り続けていると、少しずつイボの表面が荒くなってきて、変化してきているのがわかるくらいに。

病院では「大人になるまで残るかも」と言われていましたが、なんと、1ヵ月ほどで綺麗になくなりました!

効果が実感できなかった方の口コミ

首から胸元にかけて小さなイボが出来ていたので、口コミでも評判の良いオイルを購入して試しました。

お風呂上りに毎日塗っていましたが、1週間ほど使い続けたところ、なぜか急にニキビが出来てしまいました…。

しかも、かなり大量に発生したので、いくつか跡も残ってしまい残念な結果です。

イボが治らなかった上にニキビ跡が出来てしまったので、余計醜くなってしまいました。

首イボ除去に効果のあるオイルは?

首イボの除去に効果的なオイルですが、どんなものでも良いという訳ではなく、特に効果が高いと言われているオイルが存在します。

そこでこのページでは、首イボの除去に効果的だと言われているものの中から、いくつかをご紹介したいと思います。

馬油(ソンバーユ)

馬油(ソンバーユ)は、様々な皮膚トラブルに効果があると言われているオイルで、古くから「やけどの治療薬」として活用されてきました。

やけど以外にも、シミやそばかすの改善、肌荒れの改善にも効果を示すと言われており、お肌の万能薬といった存在です。

馬油は保湿剤としてスキンケアにも活用することができ、その効果は「お肌の代謝を邪魔せず肌水分を保つ」というもの。

お肌本来の代謝能力を取り戻してくれる馬油は、首イボケアには最適な存在かもしれません。

容量 75ml 価格 2,160 円 (税込)
有効成分 馬油100% 商品分類 動物油
効果 保湿、保水、シミ・そばかす予防、美肌、美髪、フケ・かゆみ予防、唇の保湿、爪のケア

馬油(ソンバーユ)について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ベビーオイル

ベビーオイルは、赤ちゃんのお肌のために作られたオイルなので、敏感肌の方でも問題なく使えるというメリットがあります。

成分としてはミネラルオイルが主となっていますが、実はベビーオイルには首イボを除去する成分は含まれていません。

お肌のターンオーバーを促進させるような効果もないと言われているため、首イボに使用しても効果を得ることは難しいでしょう。

容量 125ml 価格 831円(税込)
有効成分 なし 商品分類 化粧品
効果 保湿、マッサージ

ベビーオイルについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

生活の木アプリコットカーネルオイル

生活の木から販売されている「アプリコットカーネルオイル」は、杏仁オイル100%で作られており、首イボに効果的だと大人気です。

杏仁オイルは高い保湿効果を持つと言われており、お肌を若々しく保ち、ターンオーバーを促進させてくれます。

継続的に塗ることで、首イボの除去や予防に効果を期待できるでしょう。

容量 25ml 価格 972円(税込)
有効成分 杏仁オイル100% 商品分類 植物油
効果 保湿、肌の代謝促進

生活の木アプリコットカーネルオイルについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

アロマオイル(生活の木:ティートゥリー)

アロマオイルをお肌に塗る、というと、少し抵抗がある方もいるかもしれません。

ですが、上でご紹介したアプリコットや、ティートゥリー、ラベンダーなどの種類は、イボの改善にも効果的。

アプリコットには保湿作用があるため、加齢が原因の首イボに向いています。

また、ティートゥリーやラベンダーは殺菌作用があるため、ウイルス性のイボにおすすめです。

容量 3ml 価格 648円(税込)
有効成分 ティートゥリー 商品分類 精油
効果 リラクゼーション、殺菌作用、抗炎症作用

アロマオイルについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

バイオイル

バイオイルは「傷跡の保湿用」として使われているもので、妊娠線や傷跡、ニキビ跡に効果的だとされています。

高い保湿効果を持っていますが、その効果は完全に傷を消すというものではなく、保湿により跡を目立たなくするというものです。

ですが、傷跡を綺麗にするローマカミツレ花油、お肌の老化を予防するトウキンセンカ花エキスが配合されていて、首イボの改善にも効果が期待できそうです。

容量 25ml 価格 756円(税込)
有効成分 トウキンセンカ花エキス、ローマカミツレ花油 商品分類 化粧品
効果 傷跡の補修、保湿、老化予防、殺菌作用

バイオイルについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

DHCオリーブバージンオイル

天然成分100%、無添加で作られたオリーブバージンオイルは、お肌を乾燥や紫外線から守ってくれます。

最初にご紹介したように、乾燥と紫外線は首イボにとって大敵。

お肌をしっとりと潤わせて、外的刺激から保護することによって、若々しく首イボができにくい肌質へと改善してくれるでしょう。

容量 30ml 価格 3,434円(税込)
有効成分 オリーブ果実油100% 商品分類 植物油
効果 保湿、肌の保護、美肌効果

DHCオリーブバージンオイルについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

イポゼロα

イポゼロαは首イボ除去専用の商品で、オイルの中でも最もイボへの効果が期待できるものです。

植物エキスによってお肌を潤させ、角質を除去するためのピーリング作用も持ち合わせているので、イボの除去と予防が同時に行えます。

高い保湿力を持つ杏仁エキスと、お肌の代謝を促進するハトムギエキスのダブル処方で、強力な効果を発揮します。

容量 30ml 価格 希望小売価格:7,000円(税込)

公式特価:2,998円(税込)

有効成分 杏仁エキス、ハトムギエキス 商品分類 化粧品
効果 イボの除去、保湿、肌の代謝促進

イポゼロαについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

オイルによるイボの治療方法

首イボをオイルでケアするとしたら、やはり最大限の効果を発揮させられるように、正しい使い方をしたいものですよね。

セルフケアを始める前に、イボ除去に効果が期待できる使い方について知っておきましょう。

首イボへのオイルの使い方

  1. 気になる部分にオイルをつける
  2. イボを中心として円を描くようになじませる

使い方としては至ってシンプルで、1日2回、朝と夜にしっかりとお肌に馴染ませるだけで完了です。

 

より一層効果を実感したいという方には、軽くレンジで温めた蒸しタオルなどを、オイルを塗った後の患部に乗せるのもおすすめ。

蒸気によって成分がお肌に浸透しやすくなるので、馴染ませるだけよりも、即効性を高められる可能性があります。

オイルで首イボをケアするときの注意点

  • 毎日欠かさず使用すること
  • 即効性は低いので継続して使うこと
  • 入浴後のお肌に直接塗ること

首イボをオイルでケアする方法は、数日間で効果が出る、というようなものではないため、継続して長期的に使用し続けることが大切。

ただし、首イボ専用の商品であれば、イボの除去に特化した効果を持っているので、その他の商品に比べると即効性が期待できるでしょう。

また、入浴後の清潔なお肌に、直接馴染ませる方が高い効果を期待できます。

化粧水などをつけている方も、化粧水の前につけるようにしてください。

オイルで油焼けすることはない?

オイルを肌に塗るというと、油によって日焼けをする「油焼け」を気にされる方もいると思います。

ですが、純粋な動物油や植物油には、紫外線によって酸化しにくいと言われているので、油焼けの可能性は低いでしょう。

例えば、馬油には不飽和脂肪酸が多く含まれており、油焼けの心配がない上に、紫外線を予防する効果もあるそうです。

その予防効果はわずかだそうですが、紫外線も首イボの原因となるので、この効果は嬉しいですね。

オイルを使った首イボケアまとめ

オイルを使った首イボケアは、体質や肌質に合えば、かなりの効果を期待できるようです。

高い保湿効果があるため、例えイボに対する効果が実感できなくても、お肌は潤って瑞々しくなるので、お肌に対するデメリットはありません。

首イボのセルフケア方法はたくさんありますが、オイルは毎日のスキンケアの中に取り入れることができて、とても手軽な方法です。

これからケアを始めてみたいと思っている方は、ご自身に合う商品を見つけて、使ってみられてはいかがでしょうか。