首イボをセルフケアする方法として、「ピーリングで除去する」「スクラブで除去する」というものがあります。

気になる首イボをピーリングやスクラブで取ることができるなら、是非やってみたい、という方も多いでしょう。

そこで、このページでは、これらのセルフケア方法の効果と、詳しい実践方法、おすすめのケア商品についてご紹介していきますね。

スクラブとピーリングとは一体?

最初に、今回の主役である「スクラブ」と「ピーリング」とは一体どのようなものなのか、ということについてお話していきます。

自宅でのピーリングについて

ピーリングは、肌表面に蓄積された不要物を除去するスキンケア方法で、いくつかの方法があります。

最も身近な方法としては、専用のケアアイテムを買ってきて、自宅でセルフケアを行う方法。

ドラッグストアや皮膚科に行けば、ケアアイテムが販売されているので、お好きなものを選んで自分で使用します。

病院でのピーリングについて

病院でのみ行えるピ―リングとして、「ケミカルピーリング」というものもあります。

この方法は、皮膚に化学薬品を塗ることによって皮膚を剥がす、という医療行為です。

使用される化学薬品としては、次のようなものが代表的です。

  • グリコール酸
  • サリチル酸
  • トリクロロ酢酸

いずれも皮膚を剥がす効果が強い薬品なので、配合量や濃度を間違えると、大変なことになる可能性もあります。

これらの成分が入った薬品が自宅にあったとしても、決して用法以外のことには使用しないでくださいね。

ピーリングの効果について

ピーリングをすることで得られる効果は、次の2つが主となります。

  • お肌の表面に蓄積された古い角質を剥がす
  • 新陳代謝の乱れを整える

つまり、お肌の表面に溜まった要らないものを剥がし、新しい皮膚を作り出しやすい状態にしてくれるのがピーリングです。

そのため、利用される場面としては、顔のくすみが気になったとき、化粧のノリが悪くなったとき、化粧水がお肌に浸透しないときなどです。

スクラブについて

スクラブというのは、スキンケア方法のことではなく、ピーリングケアを行う際に使われる小さな粒のことです

洗顔料やクレンジングの中に、小さなツブツブしたものが入っていることがありますが、あれがスクラブです。

スクラブの原料は様々で、天然由来成分のものであれば、米ぬか、砂糖、塩、こんにゃくなどを使用していることが多いでしょう。

その他、マイクロプラスチック、火山灰由来成分などで作られていることもあります。

スクラブの効果について

ピーリングのときに使用するものですから、効果もほとんど同じで、お肌の表面に蓄積された古い角質を剥がす効果があります。

ただし、スクラブの場合は、毛穴の汚れを落とすときにも使用されます。

普段の洗顔だけでは落としきれない頑固な汚れを、スクラブによって掻きだすことが出来ると言われているのです。

首イボができる原因について

ピーリングとスクラブについて分かったところで、「首イボがどうしてできてしまうのか」ということを、簡単にお話ししたいと思います。

首イボができてしまう原因は、大きく分けて2つあります。

  • お肌の老化が原因
  • ウイルスの感染が原因

老化が原因でできるイボって?

お肌は年齢を重ねると、肌の表面に残っている古くなった角質を、綺麗に剥がれさせることができなくなります。

これを「ターンオーバー」と呼んでいますが、ターンオーバーが衰えてくると、要らなくなった角質はお肌の上にどんどん蓄積されます。

そして、その古くなった角質が固まって、首イボへと変化するのです。

老化による首イボについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ウイルスの感染でできるイボって?

一方、お肌の老化ではなく、「ヒトパピローマウイルス」というウイルスに感染することによって、イボができる場合もあります。

体の抵抗力が弱っているときに、皮膚の表面に、見えないくらいの小さな傷がついた場合に感染。

このイボの厄介なところは、他の部位や他人にうつしてしまうことがある、というところです。

ウイルス性のイボについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ピーリングは首イボに本当に効果的?

スクラブとピーリングの効果を、首イボができる原因に照らし合わせてみると、老化による首イボの原因を解消していることがわかりますね。

ターンオーバーが乱れることで、古くなった角質がお肌の上に蓄積するのが首イボの原因。

ピーリングやスクラブは、角質を剥がしやすくしてターンオーバーを整えてくれるため、首イボにも効果が期待できそうです。

クリニックでもイボ治療にピーリングを使う!?

ピーリングを取り扱っている皮膚科や美容皮膚科がある、ということは、前にお話ししました。

そういった病院では、首イボの治療方法として、ピーリングが使用される場合も少なくありません。

特に、首イボは小さく柔らかい場合が多いため、ピーリングによる治療を行いやすいイボだと言えるでしょう。

病院によっては、首イボの治療法として積極的に勧めていることもあり、一定の効果が期待できる方法だとわかります。

首イボの予防をしたい方にもおすすめ!

ピーリングやスクラブは、首イボの除去だけではなく、予防をする効果も期待できます。

お肌に残っている古い角質を取り除いてくれるため、首イボの直接的な原因を解消し、イボの発生を予防。

さらに、古い角質を取り除くことによって、ターンオーバーが正常化してくるので、だんだん首イボができにくいお肌になってくるのです。

もう既に首イボができてしまっている人はもちろん、これから予防したい、という方にもおすすめだと思います。

ウイルス性のイボには向いていない

病院の首イボ治療法としても利用されているピーリングですが、それは「老化が原因の首イボ」だった場合のみです。

原因が異なっている「ウイルス性のイボ」には、スクラブやピーリングは不向きです。

もしウイルスが原因で出来ているイボであれば、スクラブ入りの商品でセルフケアをした結果、他の部位に感染させてしまった…ということにもなりかねません。

特に、スクラブの粒で皮膚を強く擦ると、お肌の表面に細かな傷が出来てしまうことがあり、他の部位に感染しやすくなるため注意が必要です。

自宅でピーリングができる!おすすめの首イボケア商品

ピーリングは病院でもしてもらうことができますが、自宅でケアができれば、病院に行く時間も省くことができるので楽ですよね。

気になる首イボをピーリングでケアしたい!と思われたときに、おすすめのケアアイテムがあるので、2つ紹介します。

薬用ピーリングスムーサーEX

薬用ピーリングスムーサーEXは、ミクロ線維のスクラブによるピーリングで、角質の塊である首イボをケアします。

さらに、ハトムギエキスや杏仁オイル、馬油などを配合しているため、角質を取り除きながらスキンケアも可能。

その他にも、メラニンの生成抑制、肌荒れ解消、にきび予防など、お肌に嬉しい効果が盛りだくさんのケアアイテムです。

容量 25g 価格 3,888円(税込)
有効成分 ハトムギエキス、杏仁オイル、薬用成分、ミクロ繊維(スクラブ) 商品分類 医薬部外品
効果 首イボケア、肌荒れ、ニキビ予防、メラニン生成抑制、シミ・そばかす予防、日焼け・雪焼けのほてり予防、肌を整える、皮膚の清浄化

薬用ピーリングスムーサーEXについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

つぶぽろん

つぶぽろんは、ピーリング効果のある有効成分を浸透させた後、シリコンブラシで優しく首イボをこすることで、首イボの除去へとつなげるアイテムです。

専用ジェルの中には、ピーリング効果のある成分、ハトムギエキス、杏仁オイル、和漢エキスが配合されています。

こちらのアイテムには、スクラブは入っていないようで、成分の効果によってピーリング効果が期待できるでしょう。

こちらはジェル状のアイテムですが、パッチ式のものや、目元用のものも販売されているので、好みに合わせて使い分けることができますね。

容量 1.8ml 価格 1,890円(税込)
有効成分 ヨクイニン、杏仁オイル、和漢エキス 商品分類 化粧品
効果 角質粒、イボなどのケア

つぶぽろんについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

綺麗に首イボを除去するためのポイントとは?

首イボ除去に効果が期待できるアイテムを使っても、間違った使い方をしていれば意味がありません。

より高い効果を実感するために、使い方のポイントについても覚えておいてください。

ピーリング・スクラブアイテムの使い方

  1. 首イボがあるところに薄く広く塗る
  2. お肌に浸透するまでしばらく待つ
  3. 塗ったところが乾いてきたら指やブラシで擦る
  4. こすった後は水やぬるま湯で綺麗に洗う

ポイント

使い方で大切なところは、塗ってすぐに擦らない、というところです。

首イボのケアアイテムの中には、角質を除去するための有効成分が入っているので、その成分がお肌の中に浸透するまで、適度な時間を置かなければいけません。

浸透するまでの時間は、約3分だと言われていますが、気候や室温によっても変わるので、擦りやすくなる状態を見つけてみてください。

ピーリング・スクラブアイテムの注意点

これらのアイテムを使うときには、「強く擦り過ぎないこと」というのが、最大の注意点です。

ピーリングアイテムには、皮膚を柔らかくして、剥がしやすくするための成分が配合されています。

そのため、その成分が浸透した後に擦り過ぎると、皮膚が赤くなって、痛みなどを感じる場合があります。

スクラブ入りのものであれば、尚更お肌に負担をかけてしまいます。

スクラブをお肌に強くこすりつけると、お肌のバリア機能が失われて、乾燥しやすいお肌になる、炎症を起こす、などのリスクがあるので注意が必要です。

首イボ予防の為にピーリング!

首イボのセルフケア方法は様々ですが、ピーリングやスクラブを使った方法は、その中でも直接的な作用をもたらす方法です。

「使ったらすぐに首イボがなくなる!」というものではありませんが、継続的に使うことで、いつの間にかイボが無くなる可能性はあります。

年齢を重ねると、お肌のターンオーバーが衰えてくるのは仕方がないことです。

そのために現れてくるイボを解消するためにも、予防するためにも、ピーリングやスクラブのケアアイテムは大活躍してくれるでしょう。