首はとても目立つ場所なので、首イボができると「見られているのでは…?」と思ってどうしても気になってしまいますよね。

そして首にできたイボはネックレスや洋服の襟に引っかかって痛みを感じることも。

そんな気になる首イボを除去する方法についてご紹介していこうと思います。

首イボができてしまう理由とは?

イボができる原因はいくつかありますが、お肌の細胞が異常増殖してしまうことから発生し、その発生理由から「角質粒」とも呼ばれています。

それでは、どうしてお肌の細胞が異常増殖してしまうのか、その理由について見てみましょう。

  • お肌の老化
  • お肌の乾燥
  • 摩擦による刺激
  • 紫外線による刺激

首イボができてしまう理由として考えられるのは、主にこちらの4つです。

肌の細胞が増える4つの理由について

原因として多いものは、お肌の老化と乾燥によりターンオーバーが乱れて角質が溜まってしまうというものです。

また、首元は皮膚が柔らかいので摩擦や紫外線による刺激で発生したメラニンが、排出されずに残ってイボとなる場合もあります。

シミがイボの原因になることもあるので注意が必要ですよ!

稀にウイルス性のイボができることもありますが、その場合周りの皮膚や他人に感染することもあります。

首イボの原因をもっと詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

イボを自分で除去する方法は?

角質が残ることでできる首イボですが、自分で除去する方法としては、どのような方法があるのでしょうか。

まずは原因を解消することから

最初にできる除去方法として、首イボができてしまう原因を解消することが大切です。

紫外線や摩擦からお肌を守るようにして、ターンオーバーを促していきましょう。

そして、お肌をしっかりと保湿して、お肌のバリア機能を高めていくことも必要ですよ。

乾燥したお肌はバリア機能が低くなるので、外的刺激に弱くなって、紫外線などの影響も受けやすくなります。

線香で焼く除去法について

首イボを手軽に除去する方法として、線香で焼いて治療するという方法があります。

この方法は、熱でイボの皮膚組織を死滅させてしまうというものです。

 

それでは、線香を使って除去する方法について具体的に見ていきましょう。

 

準備するもの

線香、ライター、アルミホイルなどの燃えないシート、ケラチナミン、消毒薬

手順

  1. 線香に火を点けます
  2. 首イボに線香を1秒程度押し当てます
  3. ケラチナミンを塗る

1~3をかさぶたができるまで毎日、およそ1~3週間ほど続けます。

かさぶたができてイボ部分が硬くなったら線香は使わず、かさぶたが剥がれるのを待ち、かさぶたがはがれたら消毒をして完了です。

線香で焼く方法の注意点について

この除去方法では、首イボが再発してくる可能性もあるので、再発を予防するためには時々線香で焼いてあげなければいけません。

また、線香での除去は手軽で簡単ですが、失敗するとやけどをしてしまうことも考えられます。

やけどをしてしまうと焼いた部分に色素沈着が残って、シミのようになり、首イボよりも目立つ痕になる可能性が高くなります。

皮膚にケロイドが起きることもあるので、この方法は自己責任で行ってくださいね。

首イボを安全に除去するにはクリームがおすすめ

線香を使って除去する方法にはリスクがあるので、正直、あまりおすすめできません。

首イボを自宅で除去したいのなら、もっと安全に除去する方法があるからです。

 

その方法とは、首専用のクリームを塗ってケアすること。

首専用のクリームを塗れば、イボを除去する効果も期待でき、お肌もつるつるになって、さらに再発予防とこれからできるイボの予防までできるのです。

線香で除去する方法はリスクが大きいので、お肌がつるつるになるクリームでの除去の方が、安全性が高くてメリットが多いですよね。

首イボ専用のクリームとは

首イボ専用のクリームには、次のような効果があります。

  • ターンオーバーを促進する
  • 高い保湿効果
  • 角質を除去しやすくなる
  • 新しいお肌の生成を促進

角質が残ってできたものですから、角質を剥がしやすい状態にしてあげれば、除去することができます。

 

首専用のクリームは、角質を剥がしやすくするために必要な効果を全て詰め込んで、首イボができる根本的な原因も除去してしまうものなのです。

クリームに配合されている成分は?

配合されている成分は商品によって異なりますが、ほとんどのものにハトムギやヨクイニン、杏仁オイル、ドクダミエキスなどが配合されています。

ハトムギとヨクイニンはお肌のターンオーバーを促進させる効果があり、杏仁オイルは高い保湿作用でしっとりとしたお肌へと導きます。

そしてドクダミエキスは、抗炎症作用で肌荒れを軽減し、新しいお肌の生成を促進させるのです。

これらの自然の力でお肌が本来持っている力を引き出すので、小さな首イボなら自然に摂れてしまうでしょう。

線香での首イボ除去はリスクが高い

首イボを除去する方法として、線香で焼く方法はかなりリスクとデメリットが大きいので、除去する方法としてはクリームの方がおすすめです。

クリームを使った除去法は即効性がありませんが、お肌を労わりながら、安全に首イボを治療することができますよ。