「スキンタッグ」という首イボは、比較的頻繁に首にできやすいタイプのイボです。

ウイルスによる感染でできるわけでもないので、特に治療が必要なわけでもありませんが、やはりできていると気になってしまうもの。

特に、首元などの人目につきやすいところにたくさんできていると、「見られているかも…」と思ってしまうこともあるのでは?

このページでは、このスキンタッグという首イボができてしまう原因や、できたときの対処法、予防法などについて紹介していきます。

スキンタッグってどんなイボ?他の首イボとどう違うの?

スキンタッグという首イボは良性腫瘍の一つですが、人によっては多発することもあるところが厄介なイボです。

スキンタッグという首イボ

画像引用元:ももスキンクリニック

色 肌色~褐色
大きさ 3mm~5mm
形 皮膚から突出していて皮膚と接する面にくびれが見られる
痛み・痒み なし。稀に刺激を感じることもある
感染の可能性 なし
できやすい部位 首、まぶた、ワキの下、胸、鼠径部

他の首イボとはどう違うの?見分け方は?

スキンタッグの特徴を紹介しましたが、首イボは種類がたくさんある割に見分けにくく、その特徴の違いも分かりにくいものとなっています。

主に、大きさや形によって見分けられるのですが、「アクロコルドン」という首イボが最も小さく、「懸垂性線維腫」という首イボが最も大きなものです。

大きさ 形状
アクロコルドン 2mm~3mm 柔らかく少し盛り上がっている
スキンタッグ 3mm~5mm 皮膚から突出している部分が大きい
軟性線維腫 10mm前後 丸く盛り上がっているようなドーム型
懸垂性線維腫 10mm程度 根元にくびれがあり皮膚から垂れ下がる

この4種類が、加齢によってできる首イボの種類ですが、似ているようで、比較してみると明らかな違いがあることがわかりますね。

スキンタッグとアクロコルドンは混在していることも

スキンタッグはアクロコルドンと間違われやすいのですが、スキンタッグはアクロコルドンよりも少しだけ大きく、皮膚から出ている部分が大きいことが特徴です。

また、アクロコルドンとスキンタッグは混在していることが多く、それも見分けることを難しくする原因となっています。

実は首イボは1種類??

ここでは首イボの種類として4種類を挙げましたが、実はこの4種類は、全く別のイボだと言う訳でもありません。

実は、アクロコルドンとスキンタッグは、「軟性線維腫」と同じもの。

そして、軟性線維腫が大きくなって垂れ下がったものを「懸垂性線維腫」と呼んでいるのです。

つまり、この4種類の首イボは、どれも良性腫瘍としては軟性線維腫だと言え、大きさや形によって呼び方が分かれているだけに過ぎません。

スキンタッグは放置しても大丈夫?感染はしない?

スキンタッグが首元にぽつんとできたとき、放置しても大丈夫なものなのか、治療が必要なものなのかという判断に迷う方もいると思います。

スキンタッグはウイルス感染によってできた首イボではないので、基本的に治療をしなければならないということはありません。

放置していても悪性腫瘍となることもなく、体に悪影響はありませんし、他の部位に感染する可能性もありません。

ただし、スキンタッグを放置していると大きくなって、軟性線維腫、懸垂性線維腫に発展してしまう場合も。

更に、実は元々悪性腫瘍だったという可能性もあるので、首イボができたら、まずは病院を受診して診断してもらうことが先決でしょう。

実は肛門にもできる!?産後の女性にできやすいスキンタッグ

スキンタッグは首イボの一種としてお話していますが、首以外にできることもあり、出産後の女性の場合は肛門にできてしまうこともあります。

肛門にできたスキンタッグは「肛門皮垂」と呼ばれていて、肛門の周りの皮膚がたるむことによって発生するもの。

出産した後の女性は痔になりやすいですが、痔が出来て腫れた後、余った皮膚がシワになってできるのが肛門皮垂です。

このスキンタッグも自然と消えることはなく、完全に改善しようと思った場合は、余っている皮膚を切るしか方法はありません。

因みに、肛門皮垂の場合は皮膚科ではなく、肛門科に行って治療を受けることになります。

スキンタッグができる4つの原因とは

スキンタッグはウイルス感染によってできる首イボではありませんが、それではどうしてできてしまうのでしょうか?

最も大きな原因は皮膚の老化だと言われています。

皮膚が老化すると新陳代謝が低下して、ターンオーバーの周期が長くなり、古くなった角質が除去されにくくなります。

すると、角質は皮膚の上にどんどん溜まっていって、それが固まって皮膚から突出したものがスキンタッグとなるのです。

原因は皮膚の老化だけではない!その他の首イボの原因とは

皮膚の老化に加えて、洋服の襟やネックレスによる摩擦、皮膚の乾燥、紫外線なども原因になると言われています。

摩擦や紫外線はお肌にとっては刺激となりますし、乾燥はお肌の老化を促進させるもの。

特に、紫外線によってシミができると、その部分の肌が隆起して首イボになる可能性もあり、加えて「光老化」によってお肌を老化させてイボができやすい肌質へと変化させます。

ただし、摩擦や乾燥、紫外線なども皮膚の老化を早める要因となるものなので、最終的にはお肌の老化が最大の原因だというところに行きつくでしょう。

生活習慣が原因となっていることも?

直接的な原因ではないとしても、生活習慣によってスキンタッグができやすい肌質になる可能性もあります。

・栄養バランスの偏った食生活
・睡眠不足
・運動不足
・喫煙

栄養不足や喫煙はお肌の老化を促進させ、睡眠不足はお肌が自己修復するための時間を奪うことになります。

そして、運動不足はリンパや血液の流れを悪くして、皮膚に行き渡る栄養素を少なくする結果に。

規則正しく健康的な生活を送ることは、首イボ予防の第一歩なのです。

スキンタッグができやすいタイプの人がいる?

主に加齢によってできるとされているスキンタッグですが、体質やタイミングによっては、若い人にも出来てしまうことがあります。

通常であれば、早い人で30代から発生し始めて、本格的に増え始めるのは60~70代からです。

ですが、肥満気味の方、妊娠している方は皮膚の摩擦が起きやすいため、スキンタッグもできやすい傾向に。

更に、妊娠中には女性ホルモンのバランスが乱れるため、肌の機能が低下して、首イボができやすい肌質に変化してしまいます。

これらの方はスキンタッグができやすいので、紫外線対策や生活習慣の改善、入念なスキンケアを行うことが、より一層大切になるでしょう。

スキンタッグができたときにしてはいけないこと

首にできたスキンタッグは気になるので、ついつい手で触ってしまうこともあると思います。

ですが、首イボはなるべく触らないことが大切!

摩擦や紫外線などの外的刺激によってできる首イボは、手で触って刺激を与えることで、更に大きくなってしまうことがあるためです。

それに加え、首イボに強い刺激を与えた場合は、出血や炎症などが起きてしまう可能性も。

スキンタッグができたときは、なるべく手で触らないようにして、ネックレスなどの刺激を与えるものも外しておくことをおすすめします。

スキンタッグができたときの4つの治療法について

スキンタッグができたときに、最も手っ取り早く除去できる方法は、皮膚科での治療を受けることです。

皮膚科によって取り扱っている治療法は多少異なりますが、こちらの4つの方法は、ほとんどの皮膚科で受けられる治療法ばかり。

まずは医師に診断を仰いで、イボの状態を診てもらってから除去方法を相談しましょう。

医療用ハサミで切除する

小さいサイズのスキンタッグであれば、医療用ハサミで切り取るだけで治療が終わる場合もあります。

ハサミで切り取るというと少し怖い気がしますが、出血なども特になく、切除した後が非常に綺麗になる治療法です。

更に、特別な治療器具などを使用せず、健康保険が適応されるため、治療費が安く済むというメリットも。

ただし、大きなサイズのスキンタッグでは適用できませんし、数が多い場合はかなり時間がかかってしまうこともあります。

液体窒素で凍結させる

液体窒素による治療法は、首イボ治療の代名詞的な存在で、最もよく用いられる方法です。

-200℃の超低温液体窒素を綿棒などにつけて、首イボにあてることによって、その部分の細胞を死滅させます。

液体窒素をピンセットにつけて、首イボを摘んで凍傷させる場合もあります。

液体窒素治療のメリットは?

液体窒素による治療は確実性が高く、通常5~6回の治療で完全に除去できると言われるので、確実性を求める方には適した方法です。

そして、どこの皮膚科でも受けられる治療であること、治療費が安いこともメリットと言えます。

液体窒素治療のデメリットは?

稀になかなか首イボが無くならない場合もあり、その場合は何回も通院しなければならない可能性があります。

さらに、治療にはかなり強い痛みを伴うので、その痛みに負けて通院を断念してしまう方も。

それに加え、首イボを除去した後の傷跡が比較的目立つということ、周辺に色素沈着や色素減少が起こりやすいことなど、デメリットも存在しています。

液体窒素治療について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

レーザーを照射する

レーザーはスキンタッグの部分だけにピンポイントで照射することができ、他の部分の皮膚を傷つけることなくイボを取り除くことができます。

治療をした跡が目立ちにくく、色素沈着や色素減少などの可能性もないので、できるだけ跡を残したくない首イボ除去には適した方法です。

ただし、健康保険が適応されないため治療費は高額になり、小さなイボがたくさんできていた場合は、かなりの金額になってしまう可能性も。

また、治療後に紫外線を浴びると色素沈着のリスクがあるため、その後のケアが面倒だというデメリットがあります。

レーザー治療について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

手術で取り除く

ここまでで紹介してきた治療法は、小さめサイズのスキンタッグに適用される治療法です。

首イボの中では小さいスキンタッグですが、それでも大きめのものは、手術をしなければ取り除けない可能性も出てきます。

手術は健康保険が適応になるので、治療費が驚くほど高額になることはないでしょう。

ですが、手術で切除すると縫合が必要になるため、どうしても治療跡は残ってしまいます。

手術をしないと取り除けない…ということにならないように、首イボが小さいうちに、早めに対処をすることが大切でしょう。

スキンタッグをセルフケア!自分で治す方法はある?

スキンタッグを病院で治療する方法について見てきましたが、自分で治すということはできないのでしょうか?

ドラッグストアや薬局に行くと、「イボ取り用」の治療薬はたくさん販売されています。

これらを使って除去することができれば、治療費も安くなりますし、何よりも病院に行く手間や時間がかかりません。

イボ治療薬の代名詞・イボコロリで治せるか?

イボを除去する市販薬と言えば、おそらく誰もが知っているのが「イボコロリ」という塗り薬です。

最近では、液体タイプ以外の貼るタイプも発売されていて、より簡単にイボを除去できるようになっています。

イボコロリは首イボに使えないって本当?

イボコロリは確かにイボを除去するための薬なのですが、実は、首のスキンタッグには使えません。

その理由は、「サリチル酸」という強力な薬品を使っていて、首や顔などの皮膚が薄い部分には使用禁止になっているからです。

サリチル酸は皮膚を溶解させてイボを除去する

サリチル酸は、皮膚を溶解させる働きがあるため、イボコロリはイボの部分を溶かして治すという治療薬。

その効果は皮膚科のイボ治療でも処方されるほど高いものですが、その分薬品としても強力です。

首イボであるスキンタッグに塗ってしまうと、周りの皮膚にダメージが及んで、跡が残ってしまう可能性もあるため、皮膚が丈夫な部分にできたイボに使うようにしましょう。

イボコロリについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

市販の内服薬やサプリでの除去は?

市販のイボ治療薬の中には、内服するタイプの薬や、サプリメントタイプのものもあります。

これらの中に配合されているのは、ほとんどの場合「ヨクイニン」という生薬です。

ヨクイニンはハトムギの種子から抽出されるもので、「コイクノライド」という固有成分を含んでいます。

このコイクノライドが首イボ除去に効果を発揮し、更に美肌効果までもたらしてくれるのです。

ヨクイニンについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

コイクノライドにはどんな効果があるの?

コイクノライドの効果は、スキンタッグができる原因をすっきりと解消してくれるようなもの。

・肌のターンオーバー促進効果
・角質を除去する効果
・肌全体の調子を整える
・デトックス効果

ターンオーバーを促進させて角質を剥がれやすくしてくれるため、角質の塊であるスキンタッグの改善には効果が期待できるでしょう。

更に、美肌効果によって肌の老化にストップをかけ、デトックス効果によって体の中を綺麗にしてくれるという効果まであるという優れものです。

内服薬やサプリは効果が現れるまで時間がかかる可能性も

ヨクイニンという効果的な成分を配合して、首イボであるスキンタッグ改善にも使える内服薬やサプリ。

首イボを物理的に除去する訳でもないので、目立った後も残りにくく、とても良いセルフケア法のように感じます。

ですが、唯一の難点としては、効果が現れるまでにかなりの時間がかかる可能性もあるということ。

これらの治療薬やサプリは、体の中に吸収されてから肌への効果を発揮するもので、体質改善を行っていくという治療法です。

効果が現れるまでに個人差はありますが、遅い人だと年単位の期間が必要になることもあるとされます。

首イボをケアする専用クリームが便利!

セルフケアでスキンタッグを治していきたいという方には、首イボ専用のケアクリームが最もおすすめできる方法です。

このクリームの中にも、「ヨクイニン」や「ハトムギエキス」が入っているので、内服薬やサプリなどと同様の効果が期待できます。

更に、内服薬やサプリとの併用もできるので、これらの治療薬の効果を高めるためにも活用可能です。

首イボ専用クリームがおすすめの理由は?

クリームが内服薬やサプリよりも優れている点は、首イボに直接塗るタイプなので、効果が患部に対してダイレクトに表れるということ。

一度体内に吸収されてから肌への効果をもたらすのではなく、直接患部に働きかけるため、飲むタイプよりも即効性が高いと考えられます。

そして、毎日のスキンケアに組み込むだけでOKなので、気軽に使い始められて、使い方も簡単。

首イボを除去した跡が残ってしまうこともなく、配合されている美容成分によって、寧ろ以前よりも美しいお肌を実現することができます。

ヨクイニン以外にも効果的な成分をたっぷり配合!

首イボ専用のクリームには、スキンタッグに効果的な、ヨクイニン以外の成分もたっぷりと配合されています。

・杏仁エキス
杏子の種子から抽出される杏仁エキスには、脂肪酸が豊富に含まれており、高い保湿力によってお肌のバリア機能を強化します。

杏仁エキスについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

・プラセンタ
動物の胎盤から採れるプラセンタは栄養の宝庫と言われており、お肌の機能を高めるために必要な栄養素を保持しています。

プラセンタについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

・アロエ
高い保湿効果を誇っていて、古くからスキンケアに活用されてきた自然派美容成分です。

アロエについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

首イボ専用クリームには、まだまだ多くの種類の美容成分が配合されていますが、そのどれもがスキンタッグを改善するために高い効果をもたらしてくれるものです。

スキンタッグを予防するための方法とは?

スキンタッグの予防は、「首イボができないようにする」という意味もありますが、「首イボの再発を防ぐ」という意味も持ち合わせています。

特に、病院の治療でスキンタッグを除去したという方は要注意です。

治療によってスキンタッグはなくなったかもしれませんが、首イボができやすい肌質になっているということは変わらず、再発する可能性もあります。

病院の治療で首イボを除去したという方も、しっかりと予防法を実践して、肌質を改善していきましょう!

定期的に運動をして体の中を活発に!

運動とスキンタッグは一見関係がないように思えますが、運動不足もイボができる原因のひとつです。

運動不足になると血液やリンパの流れが悪くなり、体内に入れた栄養が全身に行き渡らなくなってしまいます。

すると、せっかく食事から摂取した栄養素が、お肌に与えられないということに。

適度な運動をして血行を改善していけば、お肌にもしっかりと栄養素が行き渡るようになり、健康的な美しいお肌を作り出すことができます。

栄養バランスの摂れた食生活

人間の体は食事によって作られていますから、肌を作り出すためにも、栄養バランスの良い食事を摂ることは基本です。

特に、ビタミンは全体的に皮膚の調子を整える効果があるので、野菜や豚肉、ごまなど、ビタミンを多く含んでいるものは積極的に摂取しましょう。

また、お肌の原料となるのはタンパク質なので、良質のタンパク質をしっかりと摂取することも大切です。

食事の中にハトムギを取り入れてみる方法も

イボ治療の内服薬などにも使われているハトムギですが、もちろん食べることもできます。

白米と一緒に炊いて食べる、おかずの中に混ぜて一緒に食べる、ハトムギ茶を飲むなど、食事の中に取り入れる方法はたくさん。

1日で考えたら少しの量でも、毎日続けていけば、きっと美肌作りの効果を発揮してくれるでしょう。

眠るべき時間にしっかりと睡眠を取る

睡眠中は成長ホルモンがたくさん分泌されて、体が作られる時間帯だと言われています。

ですが、睡眠中の成長ホルモンは体を作り出すだけではなく、日中に受けたダメージを修復するという働きも。

もちろんお肌も修復されるので、日中の紫外線や摩擦によって受けたダメージを、眠っている間に修復してくれているのです。

ですが、睡眠不足になると成長ホルモンがしっかりと分泌されず、お肌の修復のための時間も足りなくなってしまいます。

特に、22時から2時は最も効率的に体を修復できる時間帯なので、この時間帯に質の良い睡眠を取れるように工夫することがおすすめ。

照明を調整して睡眠ホルモンである「メラトニン」の分泌を促進させる、眠る前にパソコンやスマホなどのブルーライトを見ないなど、ぐっすり眠れる環境を整えると効果的です。

首元までしっかりと紫外線対策をする

顔や手はしっかりと日焼け止めを塗っていても、首に塗り忘れている、こまめに塗りなおさない、という方も多いのでは?

紫外線がスキンタッグの原因になるということは、ここまで何回かお話してきた通りです。

強い日差しの下に出る時には、首元までしっかりと日焼け止めを塗るようにしてください。

家の中にいるときも紫外線は降り注いでいるので、外出する機会の少ない方なら、遮光カーテンや遮光フィルムを活用すると、簡単に紫外線からお肌を守れます。

肌への刺激となるものは極力避ける

首元は洋服やネックレスによる摩擦を受けやすいところですが、少し気を付けるだけでその刺激を軽減させられます。

ネックレスは必要なときのみ身に着けるようにする、洋服は襟元がタイトなものは避けてゆったりとした摩擦が起きにくいものを着るなど、身に着けるものにも気を配ってください。

柔らかい生地の洋服を選ぶようにするだけでも、肌にかかる負担はかなり抑えられるものです。

保湿力の高いスキンケアアイテムを使う

お肌にとって保湿は非常に大切で、保湿が足りないと乾燥してお肌の老化が進むだけでなく、バリア機能の低下を招くことにもなります。

バリア機能が低下すると、摩擦や紫外線などの刺激を直に浴びることとなるので、スキンタッグができやすい環境を整えてしまうことに。

先に紹介した首イボ専用クリームは、どれも高い保湿力を持っているので、首元の保湿には最適なアイテムです。

スキンタッグは予防して、できてしまったら早めのケアを!

スキンタッグはまず予防することが大切ですが、万が一できてしまった場合は、なるべく早めに対処することが大切です。

病院を受診して治療を受ける方法もありますが、それだけでは再発するリスクもあるので、その後の首イボ予防も忘れずにしておきたいもの。

もちろん、小さいスキンタッグであれば、首イボ専用のクリームだけで改善できる可能性もあるので、再発予防・新しいスキンタッグ予防を兼ねて、クリームで改善していく方法もおすすめ。

その上で、生活習慣を整えて、紫外線対策などを行えば理想的です。

年齢に負けないお肌を作ることがスキンタッグ予防にもなるので、予防方法を実践していけば、ポツポツのない美しい首元を実現できるでしょう。

スキンタッグに効果的なおすすめクリーム

1位:艶つや習慣

・たっぷりの美容成分とハトムギ、杏仁エキスを配合
・120gも入ってコスパに優れたオールインワンジェル
・シリーズ累計販売60万個突破の超人気商品
・いつでも中止可能な定期便でお得に購入可能!
・マッサージにも最適で成分浸透率アップ!

艶つや習慣の口コミ評価

・今までいろいろなものを試しました。飲み薬を飲んだり、他のクリームを使ってみたり…。でもどれも効果がなくて、艶つや習慣もあまり期待していませんでした。ですが、使い始めて1ヵ月半、小さい首イボが何個か取れました!他のものも摂れるまで、頑張って使っていきたいです!

・実は、最初は半信半疑で使い始めました。1個使っても効果を実感できていなかったのですが、使い始める前の写真を見た時、スキンタッグが減っていることに気が付いたんです!気づかない内にいくつか取れていたようで、それからは毎日首元に塗るのを楽しみにしているくらいです。

価格 通常価格 4,104円 内容量 120g(約1ヵ月分)
初回価格 2,052円

艶つや習慣についての詳しい情報はこちらのページから

2位:クリアポロン

・180日間の返金保証付きで初めての方も安心!
・香料、着色料など6つの添加物を排除した無添加処方
・独自の3段階のケアでトータルで美しいお肌を実現
・イボケア成分に加えて年齢肌に対抗する成分も配合
・日本製・植物由来成分使用で高い安全性

クリアポロンの口コミ評価

・乾燥肌で肌の上にはざらざらした感触があったので、クリアポロンを購入。敏感肌なのですが、特に刺激などを感じることもなく、全身に使えました。かなり保湿力が高く、塗った後のお肌はもちもちに。お肌の上のざらつきもだんだん気にならなくなってきたので、このまま使い続けたいです!

・お風呂上りに首元のマッサージのために使用しています!少しの量でとてもよくのびるので、意外とコスパも良いですね。毎日使っていたら、お肌の乾燥が気にならなくなってきて、肌表面が滑らかスベスベになりました!肌質にも合うみたいなので、リピートする予定です。

価格 通常価格 6,800円 内容量 60g(約30日分)
初回価格 1,800円

クリアポロンについての詳しい情報はこちらのページから

3位:シルキースワン

・有名女性誌に多数掲載されるほど話題に!
・ハトムギ+ヨクイニン+杏仁オイルのトリプル処方
・有名コスメ口コミサイトでも話題!6.3の高評価を獲得
・12種類の美容成分でお肌をベースから若々しく保つ
・「ぽろぽろクリアジェル」との併用で更に効果アップ!

シルキースワンの口コミ評価

・首イボって知らない内にできていますよね。病院に行くほどでもないけど気になる…というかんじだったので、シルキースワンは本当に助かっています。使用して数日経った頃から首イボが柔らかくなってきていて、サイズも少しずつ小さくなってきています!綺麗に取れるまで頑張ります!

・お風呂に入った後と朝、1日2回使用していたのですが、まるで別人の首みたいに滑らかでスベスベのお肌になることができました!しかも、2週間しか使っていないのに、こんなに効果が出るなんて思っていなかったのでビックリです!首周りのケアをすることって大切なんだな、と感心してしまいました。

価格 通常価格 9,800円 内容量 20g×2個(約1ヵ月~1ヵ月半分)
初回価格 2,780円

シルキースワンについての詳しい情報はこちらのページをご覧ください。